男女

小林製薬のグルコサミンを摂取しよう|サプリメントを飲むだけ

不飽和脂肪酸

肥満のお腹

脂分というと、できるだけ摂取したくない人も多いでしょう。しかし脂分には2種類があり、飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸に分ける事ができるのです。この2つのうち、注目したいのが不飽和脂肪酸です。飽和脂肪酸は体内で生成できますが、不飽和脂肪酸は生成できないため、食べ物などから補う必要があるからです。不飽和脂肪酸にもいくつか種類がありますが、中でも注目されているのがオメガ3です。オメガ3の特徴は、コレステロールや中性脂肪を下げ、血液をさらさらにしてくれます。また、動脈硬化やメタボリックシンドロームの予防、アンチエイジング効果などがあると言われているのです。オメガ3は、青魚や亜麻仁脂などに含まれていますが、サプリからも摂取する事ができるのです。サプリであれば、魚が苦手な方にもおすすめです。

年齢と共に気になってくるのが、コレステロールや中性脂肪でしょう。中年になると代謝が衰えるため、しっかりと運動や食事制限をしないと、脂肪がつきやすくなってしまうのです。脂肪がつきすぎてしまうと、様々な病気を引き起こしてしまうため、注意が必要なのです。中年太りや健康が気になる方に知ってほしいのが、オメガ3についてです。オメガ3は、青魚に含まれるDHAやEPA、またエゴマ油や亜麻仁油などの植物油に含まれています。血液をさらさらにしたり、コレステロール値を下げる効果があるため、必要な成分なのです。しかし、身体の体中で作ることができないため、体外から摂取する必要があります。現在では、DHAやEPAなどサプリとして販売されています。サプリを使えば手軽にオメガ3を摂取する事ができるのです。